治療項目

様々な身体の痛みの改善へ
治療項目

当院では、お子様またスポーツをされている学生の方への施術も行っております。
心と体は一致します。患者様の活動的で明るい人生を誠心誠意サポートいたします。

治療項目

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷、スポーツ外傷・スポーツ障害、日常的な痛みや違和感・痛みの蓄積や繰り返し、通勤途中のケガ・仕事中のケガなど、すぐにご来院またはご相談ください。

医療機器ご紹介

当院では国内でも希少な機器など豊富に取り揃えております。
メジャーリーガーや某人気フィギュアスケート選手など、有名スポーツ選手も治療に使用されています。

医療機器ご紹介

ES-5000、ショックマスター、ラジオ波、超音波(リーパス)、SD(ステレオダイオネーター)、InBody(インボディ)

当院の医療機器を詳しくご紹介いたします

ケガの痛み

骨折は、転倒・衝突など骨に大きな力が加わった時に起こります。症状としては、激しい痛み・腫れ・内出血などがあります。脱臼は、関節に大きな力が加わり、間接面が外れた状態を言います。

ケガの痛み

当院では、整復(骨や間接を元の位置に戻す)、包帯固定などを行い施術します。放っておくと、変形治癒や後遺症が残ることがあります。

骨折や脱臼の疑い(患部の腫れ、動かない)がある場合はすぐに受診してください。 患部を診察し、症状に合わせ整復固定し治療いたします。その後、整形外科にて確認精査などを行なって頂きます。

スポーツ外傷や障害

準備体操が不足している時や、筋肉が疲労している時などに起こりやすいです。
上記のどの症状にも共通するのが”RICE処置”です。

RICE処置

1st - Rest:安静

一番大切なのが安静です。
ケガの直後から、体内では患部を治そうという働きが始まります。無理に動かすと、その動きが遅れてしまうので安静にしましょう。

2nd - Ice:冷却

患部を冷やします。冷やすことで痛みを和らげ、腫れや炎症を抑えます。

3rd - Compression:圧迫

患部を圧迫します。適度に圧迫することで、腫れや炎症を抑えます。

4th - Elevation:高挙

患部を心臓より高い位置に上げます。高く上げることで重力を利用し、腫れや炎症を抑え、痛みも軽くなります。受傷後、12時間以内の応急処置がケガの回復を早めます。早めの治療がポイントです!

日常生活内の痛みや違和感

円座(猫背)や足を組んで座ったり、横になってテレビを見たり、あぐらをかいたり、横座りをしたり…。

日常生活の中で何気なくしているこの姿勢が身体を歪ませます。そして、歪みが身体の痛みの原因でもあるのです。歪みが起こると、身体の左右のバランスが崩れます。バランスが崩れると、骨盤の高さが変わったり、重心が傾き負担がかかりやすい体になります。すると、少しの動きでも大きなケガや痛みにつながります。

日常生活内の痛みや違和感

日常生活での姿勢は癖になっていることが多く、自分だけの意識ではなかなか改善できません。その場合には、矯正クッションを使うのもいいでしょう。

また、痛めてすぐ(急性期)は炎症が強いので安静にし、しっかり冷やしましょう。

受付時間・お問い合わせ

接骨院いなば本院 022-259-9178
受付
時間
9:00
- 12:30
14:30
まで
15:00
- 20:00
14:30
まで
14:30
まで

18:00
- 20:00
エステサロンルーム 022-259-9189
受付
時間
9:00
- 12:00
9:00
- 14:00
14:30
- 19:30
フェイスブック
インスタグラム