接骨院では、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの筋・腱・骨格器系の急性・亜急性損傷の施術の場合、症状または外傷を受けた時の状況などに応じて保険診療が受けられます。

適用される保険には各種健康保険、任意保険、自賠責保険(交通事故治療)、労災保険(通勤、業務災害)があります。
保険診療についてご不明な点はお問い合わせください。

保険診療が適用される主な症状
  • 捻挫、打撲、挫傷
  • 筋、腱、靭帯の損傷
  • スポーツ外傷
  • 交通事故の治療
保険診療が適用外となる症状例
  • 慢性的な肩こり、疲労性腰痛、慰安的なマッサージ

健康保険以外の保険適用について

健康保険以外の保険適用について
自賠責保険

交通事故治療の際に適用される保険です。交通事故被害者の"救済"を目的とした補償制度です。
制度に対する知識不足から、正当な補償を受けられるずにいる患者さまが非常に多いのも現実です。

当院は、早期回復を目指し患者さまの社会復帰をサポートさせていただいています。

労災保険

勤務中や通勤中の事故などでケガをされた場合に適用されます。
※ 労災保の申請先は、労働基準監督署となります。

保険診療 + 自費診療(保険外診療)

患者様の痛みを1日でも早く改善するために、保険診療に自費診療を併用した治療もおすすめしております。