接骨院の資格とは?

接骨院で治療を行うためには『柔道整復師』という国家資格が必要です。

厚生労働大臣認可の専門学校や大学で専門知識を身につけ、卒業時に国家試験の受験資格が与えられます。学校を卒業するだけではなく、国家試験に合格しないと柔道整復師を名乗る事も、患者さんに施術を行う事もできません。

また柔道整復師には健康保険を使用しての開業権が与えられており、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷の治療のスペシャリストとなります。

整体やカイロプラクティックとの違いは?

接骨院は 『柔道整復師』 が施術を行うところで、病院と同様に各種保険や自賠責保険診療ができる医療機関です。

整体、カイロプラクティックは保険診療が適用されません。

接骨院と整形外科との違いは?

整形外科と大きく異なる点は、「レントゲン」「手術」「投薬」は接骨院では行えないというところです。

当院では、最新の医療器具、手技療法、理学療法などで患者様の体に無害で、自然治癒力を高める治療をしています。
また、電気とシップだけではなく、一人一人手で治療させていただいています。

毎回同じ先生が治療してくれるの?

初診の際に担当したスタッフができる限り対応いたします。

他のスタッフが対応する場合もございますが、カルテには来院毎の症状や施術内容を毎回記入しており、担当により施術内容が違うといったことはありませんのでご安心ください。

スポーツ中にケガをしてしまったその際の応急処置は?

準備体操が不足している時や、筋肉が疲労している時などに起こりやすいです。

ケガの応急処置では、『RICEの原則』と言うのがあります。

Rest: 安静

一番大切なのが安静です。
ケガの直後から、体内では患部を治そうという働きが始まります。無理に動かすと、その動きが遅れてしまうので安静にしましょう。

Ice: 冷却

患部を冷やします。冷やすことで痛みを和らげ、腫れや炎症を抑えます。

Compression: 圧迫

患部を圧迫します。適度に圧迫することで、腫れや炎症を抑えます。

Elevation: 高挙

患部を心臓より高い位置に上げます。高く上げることで重力を利用し、腫れや炎症を抑え、痛みも軽くなります。
受傷後、12時間以内の応急処置がケガの回復を早めます。早めの治療がポイントです!

他の接骨院や整形外科と同時に通院できますか?

2か所以上の医療機関で同時または交互に同じ部位の治療を行うと、重複受診とみなされ保険が適用できない場合があります(自費治療になります)。保険上の規則もございますが、まずはあきらめずにお問い合わせください。

下記のような場合は、問診の際に必ずスタッフにお伝えください。

  1. 他の接骨院や整骨院での施術
  2. 整形外科などの医療機関でのリハビリ治療(電気治療、牽引、赤外線など)や投薬

※ 整体院やカイロプラクティックなどで保険を使わない施術は、対象にはなりません。適用条件はありますが保険をご利用頂けます。

痛みがなくても保険は使えますか?

基本的に症状を確認してみないとわかりませんが、痛みを伴わない「違和感」、「重だるさ」などは基本的に保険は適用できません。

当院ではこのような症状でお困りの方のために、保険外の施術メニューもご用意しておりますのでまずは当院へご相談ください。

どんな服装で行ったらいいですか?

診療を受ける際は、フェイスタオル、ジャージやスウェット等の動きやすい格好でお願いしております。

動きやすい格好でお越しいただくか、またはお着替えをご用意下さい(更衣室完備)

毎日通院してもよいのですか?

1日1回であれば大丈夫です。

痛みの辛いときや、調子の悪いときはなるべく続けて通院されることをおすすめいたします。

事故後レントゲンでは異常がないと言われたのですが、痛みや重苦しさを感じます。自賠責保険での治療はできますか?

はい、レントゲンは骨の状態(骨折、ひび、脱臼等)を診断いたします。

筋肉や靭帯などの損傷については確認ができませんので、接骨院での治療をオススメいたします。

交通事故に遭ったのですが治療してもらえるのですか?

はい、患者様は受診する医療機関(接骨院、整形外科など)を自由に選ぶことができます。

交通事故でむち打ち症にあいました、治療期間はどれくらい?

交通事故はケースにより様々で、一概には申し上げられませんが「むち打ち症(頚椎捻挫)」で3ヶ月程です。

交通事故直後はさほど痛みもなかったのですが、しばらくして痛みが出ました。その際に交通事故での治療取扱いはできますか?

まずは交通事故直後にお問い合わせください。